トップ催事情報 > 特別展 海に生きた歴史~復興発掘調査が語る一万年の海との共生~

県立博物館

特別展 海に生きた歴史~復興発掘調査が語る一万年の海との共生~

2016年1月14日 (木) ~2016年3月 6日 (日)

開館時間 9:30-16:30(入館は16時まで)
休館日 毎週月曜日(休日の場合は開館、翌平日休館します)

岩手県立博物館 特別展示室

料金/
一般 310円
学生 140円
高校生以下 無料

お問合せ/
岩手県立博物館 019-661-2831

交通案内はこちら

特別展 海に生きた歴史~復興発掘調査が語る一万年の海との共生~

東日本大震災の津波により甚大な被害を受けた三陸沿岸。人々の暮らしを立て直すため、数多くの土木事業が必要となり、遺跡が確認された場所では埋蔵文化財発掘調査が数多く行われました。
本展覧会は復興発掘調査の状況と成果をもとに、海と共に生きた岩手県沿岸部の先人の歴史を紹介します。

■関連事業
◆記念講演会(県博日曜講座を兼ねる)「東日本大震災と埋蔵文化財-「発掘された日本列島2015」展を中心に-」
東日本大震災からもうすぐ5年。復興事業が進むなか、埋蔵文化財(遺跡)の保護もみなさまの理解と協力により着実に進められています。その成果と今後の展望について、縄文時代を中心にお話しします。
日時:2月28日(日)13:30~15:00
場所:講堂
講師:水ノ江和同氏 (文化庁文化財部記念物課)
※当日受付、聴講無料。(一般対象)

◆県博日曜講座
「海に生きた歴史①-縄文・弥生―」
復興発掘調査で発見された、沿岸部の縄文時代・弥生時代の遺跡についてご説明します。
日時:1月24日(日)13:30~15:00
場所:講堂
講師:八木勝枝 (当館学芸員)
※当日受付、聴講無料。(一般対象)

「海に生きた歴史②-古代~近代―」
復興発掘調査で発見された、沿岸部の古代~近代の遺跡についてご説明します。
日時:2月14日(日)13:30~15:00
場所:講堂
講師:羽柴直人 (当館学芸員)
※当日受付、聴講無料。(一般対象)

◆展示解説会
日時:2016年1月23日(土)、2月13日(土)、2月27日(土) 各日15:00~15:30
※要入館料

◆「海に生きた歴史」移動展示会
復興発掘が行われた現地市町村で、「海に生きた歴史」に関わるミニ展示、講演会を行います。

第1回 大槌町中央公民館(上閉伊郡大槌町小鎚第32地割126 電話0193-42-3030)
1月16日(土)13:00~17:00、1月17日(日)9:30~13:00

第2回 野田村生涯学習センター(九戸郡野田村大字野田第20-36-5 電話0194-78-2938)
1月30日(土)13:00~17:00、1月31日(日)9:30~13:00

第3回 宮古市立図書館(宮古市宮町3-2-2 電話0193-62-2414)
2月6日(土)13:00~17:00、2月7日(日)9:30~13:00

第4回 陸前高田市コミュニティーホール(陸前高田市高田町字栃ヶ沢210-3 電話0192-54-5520)
2月20日(土)12:00~17:00、2月21日(日)9:00~16:30(ミニ展示は15:10まで)

詳細はこちらをご覧ください。
同時期開催
「発掘された日本列島2015」新発見考古速報展
平成28年1月14日(木)~2月28日(日)
会場/岩手県立博物館 いわて文化史展示室
観覧料/一般600円・学生400円・小学生以上高校生以下200円
※「発掘された日本列島2015」展観覧料で常設展示、特別展「海に生きた歴史」もご覧になることができます。

次回展示
「近代へのとびら-大島高任の挑戦-」
平成28年3月26日(土)~5月15日(日)
 文振キャラクター


公益財団法人 岩手県文化振興事業団

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸13番1号 (県民会館内)
TEL:019-654-2235 FAX:019-625-3595

<$mt:Include module=""$>