文化振興事業団につい
て

トップ文化振興事業団について > 事業団について5-文化振興基金

 当事業団では、文化芸術活動により一層の活性化を促進することを目的として、
県内の文化団体等が行う文化事業に対して助成を行っています。

 

【文化振興基金助成事業 関係書類ダウンロード】

○平成30年度文化振興基金助成事業
  募集期間 平成30年6月29日(金)~平成30年7月28日(土)必着


【募集対象事業】
下記に該当する事業で平成30年10月1日から平成31年3月31日までに実施するもの。
ただし、被災団体備品整備事業は、災害発生日から平成31年3月31日までに実施するもの。

≪継続事業≫
〇広域にわたる文化活動
 ・文化活動成果発表事業
 ・各種大会等参加事業
 ・文化活動研修事業
 ・文化団体備品整備事業
 ・刊行物発刊事業
〇参加する文化活動推進事業
〇文化団体結成促進事業

≪特別事業≫
〇被災団体備品整備事業
〇いわて芸術家派遣事業
〇アートマネジャー育成事業[随時募集]
〇若手芸術家・郷土芸能後継者等育成事業
〇障がい者芸術活動支援事業

平成30年度募集事業の主な改正点は次のとおりです。
(詳しくは募集案内をご覧ください。)

1 新たに『障がい者芸術活動支援事業』を創設しました。
2 次の団体等を助成対象者としました。
○ 文化施設の経営を目的とする団体・個人(ただし、文化施設の管理等を行う団体等が当該施設を利用して実施する場合は、原則として対象になりません。)
○ 社会福祉、商工労働、農林漁業、社会教育等の分野において文化活動以外の主たる活動を行う団体
3 助成対象外事業を変更しました。
 ○ 文化団体等が学校やクラブ活動などにおいて、文化芸術活動を行う場合助成対象としました。
ただし、学校が学校教育の一環として行うものは対象となりません。
(対象となる活動例)
・文化団体が、学校を会場に実施する演奏会、演劇など
・郷土芸能団体が、郷土芸能の継承のためにクラブ活動に参加して行う活動
(対象とならない活動例)
・学校が行う演奏会、演劇など
・学校のクラブ活動
○ 助成対象外事業の「国又は県から補助金・助成金等(岩手芸術祭負担金を含む)を受けているもの」を「国庫補助金、県助成金またはこれに準じた助成金(国・県が出資している団体からの助成金等)」と整理しました。
4 助成回数制限や調整減額を廃止しました。
5 助成金の上限額を100万円としました。(若手芸術家・民俗芸能後継者育成事業は50万円)
6 申請等様式を変更しました。



【文化振興基金助成実績・採択結果】

 

助成金申請に関する質問等は、下記にお問い合わせください。

[問合わせ先]

公益財団法人岩手県文化振興事業団総務部 文化振興基金助成担当

TEL:019-654-2235  FAX:019-625-3595

 文振キャラクター


公益財団法人 岩手県文化振興事業団

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸13番1号 (県民会館内)
TEL:019-654-2235 FAX:019-625-3595

<$mt:Include module=""$>