トップ文化振興事業団について > 事業団について1-文化振興事業団について

文化振興事業団について 文化振興事業団について

公益財団法人岩手県文化振興事業団定款

設立の目的

当事業団は、芸術文化の振興及び文化財等の調査研究、収集、保護・保存、活用等を図り、県民の教育、学術及び文化の振興に寄与することを目的に昭和60年3月に財団法人岩手県文化振興事業団として設立され、平成23年4月に公益財団法人へ移行しました。

経営理念

県民ひとりひとりが芸術・文化に親しみ、うるおいと生きがいに満ちた生活を営むことができるような文化的環境づくりを目指します。

事業内容

公益財団法人岩手県文化振興事業団では、上記の目的を達成するため、次の事業を行っています。

(1) 公益目的事業
ア 音楽及び舞台芸術の普及、振興等の事業
イ 埋蔵文化財の調査、整理、保存、記録及び資料作成、公開等の事業
ウ 歴史、民俗、自然科学、美術等に関する資料収集、保管、展示、調査研究等の事業
エ 芸術文化、文化財の保護等の活動に対する助成
オ その他芸術文化の振興に関する事業

(2)収益事業
ア 施設の貸与及び駐車場の管理に関する事業
イ 施設利用者の便宜を図る物品販売等の利用サービス促進事業

(3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 組織体制図    

寄附金のお願い

当事業団は、上記事業のうち公益目的事業をより充実したものにするため、皆様から寄附金を募集しております。

PDF 寄附金の募集について[PDF]

また、特に東日本大震災津波の被災者支援事業へ充当する寄附金として、「いわて芸術文化復興エイド寄附金」を別に募集しております。

PDF 岩手芸術文化復興エイド寄附金の募集について[PDF]


寄附金募集についての趣旨をご理解いただき、ご協賛を賜りますようお願い申し上げます。


これまでにご寄附をいただいた方々 PDF 寄附者一覧[PDF]  (平成28年3月現在)

PDF 特定寄附金(芸術文化普及・振興)の使途報告[PDF] 

特定寄附金(いわて芸術文化復興エイド寄附金)は、全額を文化振興基金助成事業 被災団体備品整備事業(東日本大震災復興支援事業)に充当しています。



<税制上の優遇措置>

当事業団は平成23年度より公益認定を受け、公益財団法人となりました。
公益財団法人は特定公益増進法人に該当するため寄附者が寄附金控除を受けることができます。
詳細は募集案内をご覧下さい。

シンボルマークの由来

岩手の芸術文化が飛躍・躍進する等を象徴しています。
i」で岩手を、
」で事業団の「はばたき」 をアレンジしています。

 文振キャラクター


公益財団法人 岩手県文化振興事業団

〒020-0023 岩手県盛岡市内丸13番1号 (県民会館内)
TEL:019-654-2235 FAX:019-625-3595

<$mt:Include module=""$>